何かいい金儲けはないかとネットを漁っていると、

「これが次世代のツールだ!」

「ほったらかしで月○○万円!」

みたいな触れ込みの教材やツールが、わんさか出てきますよね。大田タオです。

 

そんな数あるツールの中から、実際にボクが購入してガチで損をしたツールを紹介します!

 

先に言っておきますが、

「本当に役に立たないのか?」⇒「ホントは良いものでした(^^♪」

みたいなアフィリ目的のくだらない結末ではなくて、

ガチで使いものにならないだろ!(ゴミやな)といった内容となっています。

 

半分愚痴も入ってくると思うので、

そういうのが苦手な方は、以下の”そっ閉じ”ボタンよりご退出下さい。

 

 

 

 

 

 

・・・

 

・・・・・・

 

・・・・・・・・・

 

下にスクロールしてくれたって事は、ボクの愚痴を聞いてもOKって事ですよね?

 

それでは心して聞いてくださいね!

 

もしあなたが、これらのツールを購入検討中だったなら、

「買わなくて良かった!」と喜んでいただけるかと思います。※あくまで個人の感想です

 

買って損したツール その1【オートコンテンツビルダー神龍】

まず、最初にご紹介したい買っちゃいけないツールは、

その名も【オートコンテンツビルダー神龍】です。(シェンロンって読むらしいです)

 

大層なネーミングとなっていますが、要するにアンテナサイトを作るために、

他サイトのRSSを収集する機能が付いた、ワードプレステーマという事になります。

 

アンテナサイトって言っても、エロタレストや、にゅー系のような、

多機能なものではなくて、無料テーマにも劣るような機能しか搭載されていません。

 

オリジナルコンテンツを作ることなく、

自動で毎月1万円~5万円前後の報酬が入り続ける!

という触れ込みで販売されている、アンテナサイト作成ツールです。

 

”自動で報酬を得る”って言葉は、あなたも好きですよね?(笑)

 

もちろんボクも大好きなので、アフィリエイトを始めたばかりの時期に、

ついつい浮ついた気持ちで購入してしまいました。(笑)

 

確かにアンテナサイトは、ほぼ自動で報酬を得ることもできるので、

嘘をついているという事ではありませんが、大前提としてアクセスがあっての話ですからね?

 

アンテナサイトみたいにオリジナルコンテンツがないサイトの場合、

アクセスを集めるまでが1番大変なんだよって!(笑)

 

しかも、サイト構成もごくごくシンプルなもので、

現在のネット業界では、まずこのサイトが通用する事はないでしょう。

 

10年前だったらひょっとするといけたのかも?(知らんけど...)

 

さらに凶悪なのが、広告などの設置などで必須となるウィジェットの数!

 

 

 

 

見ます??

 

 

はい。

 

オートコンテンツビルダー神龍のウィジェットが少なすぎる

 

なんと3つだけなんですよね。

一体これでどうしろと?(笑)

 

これだったら無料のワードプレステーマと、プラグインでアンテナサイトを作った方が

遥かに良いものが作れることは間違いありません。

(よほどプログラミングの知識に自信でもない限りおすすめはしませんけど)

 

これで価格はなんと、31,800円

45日間のサポートプラン付きだと、39,800円です。

 

ちなみに当ブログで使用している、ワードプレステーマのDiverは、

無期限・無制限メールサポート付きで、17,980円 です。

 

比べ物にならない程高機能なのに、サポートでもこんなに違うのかよ。。

 

 

 

ぼったk・・・・・・いえなんでもありません。

 

さらに恐ろしいのがこの神龍、ここからバックエンドがあるんですよ。

 

ウィジェットが全然足りてないので、初心者には広告設置が難しいでしょ?って感じで、

「広告設置場所を増やせる機能をいくらかで追加しますよ!」

(ずいぶん前の事なので、値段とかははっきり覚えてませんが数万円だったと思います)

などと寝ぼけたメールを送りつけられます。

 

いやいや最初っからそんくらい入れとけや!!

 

・・・・・・すみません、取り乱しました。

 

誤解のないよう言っておきますが、現在は1ミリも使う価値がないと言っているだけで、

10年前ならひょっとすると、少しは使えたツールだったのかもしれません。

 

その前に売ってたのか?って話ですが。(笑)

 

ボクは暇つぶしや情報収集などで、ネットをウロウロすることがありますが、

今まで1度も、この神龍で作成したアンテナサイトに出会ったことがありません。

 

もちろんこんな程度のツールでも、ボクは作ることができませんし、

販売者は嘘もついていないのかもしれません。

 

でも、なにかの気の迷いからこれを購入してしまった人は、

これから先あんたからは一切なにも買わないよ?

って気持ちになる事は間違いないでしょう。(笑)

 

ちなみにこの神龍、あるアフィリエイターさんのサイトから購入したのですが、

この方からも、2度と何かを購入する事はありません。

 

一応URL貼っときます。(アフィリンクではありません)

http://antenaman.net/ltr/

 

そんじゃ次いきましょう。

 

買って損したツール その2【メインサイトリライター(MSR)】

メインサイトリライター(MSR)は、

その名の通り、リライト作業を補助してくれる画期的なツールです!

 

MSRのキャッチコピーは、

あなたも今日から、スーパーコピーライター

です!

なんだか凄そうですね!

 

で、実際購入するとどうなるのかと言うと、

”買ったその日からマウスクリック地獄” です!

 

このツールは、ネット上から適当な文章を見つけてきて、

MSRの画面にコピペすることで、自動で文章が単語ごとに区切られます。

 

後は区切られた単語をクリックして、出てきた候補の中から選択するだけ!

 

 

・・・だけ!?

それが大変やねん!!

 

考えてもみてください。

ネットで見つけてきた文章って、1000文字も2000文字もありますよね?

 

この文章を単語ごとに分けて、適切なものを選択してクリックしていくんですよ。

 

たった一つのページ作るのに、何回マウスをクリックせないかんねん!!

書いた方が早いわ!!

ってなる事は、誰が見ても明らかです。(笑)

 

こんな作業を続けてたら、マウスのボタンもぶっ壊れてしまいますよ。ホント!

しかもこんな事しても、何のスキルも身につかないっていう二重苦。

 

 

どんなのか見てみます?

 

では、この記事の文章の一部を、MSRでリライトしている画像を見せます。

MSRを実際に使っている画面

緑色のマーカーが入っている部分が変更可能な場所です。

これ全部マウスのクリックで、この候補から選択していくんですよ。

 

はぁ・・・しんどすぎるわ。。

 

リライトするにしたって、自分で文章を打ち込むことで、

文章スキルはつくし、タイピングの練習にもなるわでいい事だらけです。

 

百歩譲って、タイピングするのよりも早けりゃそれでもいいですよ?

でもね、自分でキーボードに打ち込んで書いた方が遥かに速いんです。

 

しかも、全てが正しく別の文章に変換されるわけではないので、

MSRに入っていないような単語は、自分で入力する必要があります。

(同じ単語の場合、2回目からは自動で変換できます)

 

これでお値段なんと、29.800円

 

MER公式サイトのリンク。(アフィリリンクではありません)

http://main-site-rewriter.xyz/

 

MSRを作った手間を考えると、この価格も妥当なのかもしれませんが、

使う方からしてみると、明らかに無駄金でしかないです。

 

これにお金を払うなら、ユニセフに寄付することをおすすめします。

>>ユニセフの公式サイトを見に行く

さいごに

今回は、買って損したダメダメツールを紹介するということで、

文句の垂れ流しのような記事となってしまいましたが、

最後までお付き合いくださり、ホントにありがとうございました。

 

ここで紹介する事で思い出しましたが、

この2つだけでも、ボクは6万円以上も無駄金を使っているわけです。

 

便利ツールというものは、初心者や、稼げずに困っているアフィリエイターさんなんかは、

ついつい頼ってしまいがちですが、ボクの経験上、こういうツール系ってロクなもんがないです。

 

まぁ全部使ったわけではないので、ひょっとすると良いものもあるのかもしれませんが、

昔のボクのように、稼げていない段階でスケベ心から購入してしまうと、

大切なお金をドブに捨てる結果となってしまいます。

 

6万円もあったら、外注で100記事以上作ってもらうことも可能ですし、

水道設備のない貧しい村の井戸に、手押しポンプを4基も設置することができます。

 

アフィリエイトは、ツールで楽して一気に稼ぐのではなく、

コツコツとやってスキルを身に着け、ドカンと稼ぐものです。

 

ここを間違えてしまわないよう気を付けましょう!

 

おすすめの記事