サイト運営をしていると、後で変更しても大丈夫な部分と、

後で変更してしまうと大ダメージを受けてしまう部分があります。

 

今回はサイトが検索にインデックスされはじめてから変更することで

致命傷となってしまう、パーマリンクの設定について解説します。

 

これからサイトの運営を始める初心者の方や、パーマリンクについて特に知らなかった方は、

必ず知っておくべきことなので、特に注意して読んでおいてください。

 

1.パーマリンクって一体なに?

アフロヘア―の漫画のキャラクター

パーマリンクとは、あなたが運営するサイトの

URLの末尾の文字列を指します。

 

今見ていただいているこのページのURLだと、

https://free-square55.com/wordpress/adultsite-permalink-setting/

青字で表示している部分、

サイトドメインよりも後ろ側の文字列の事をパーマリンクといいます。

 

このページの例で言うと、

サイトドメイン / カテゴリー名 / 自分で入力した文字列

という順番で表示されています。

 

これらを合わせたものが、そのページのURLとなるという事です。

 

勘の良い方ならすでにお気づきの事だと思いますが、

これを後で変更してしまうと、ページのURLが丸々変わってしまう事になるのです。

 

そのデメリットは、サイトの運営歴が長くなればなるほど甚大です。

 

  • 検索エンジンからの評価がゼロになってしまう
  • SNSからのシェア数がリセットされてしまう
  • 他サイトからのリンクが無効となり開かなくなってしまう
  • 内部リンクも全て貼り直しとなる

 

ざっとこれだけの問題が発生してしまう事になります。

 

読んだだけなら、「へーあっそう」くらいに思うかもしれませんが、

実際になってみると、とんでもなく手間もかかるしダメージもデカいです。

 

ちなみにボクも実際にパーマリンクを途中で変更して、

痛い目にあったことがあって、2度とやりたくない大変な作業を経験しました。

 

マジで地獄を見る事になるので、

そうなる前の初期段階で適切に設定しておくようにしましょう。(笑)

 

2.パーマリンクの適切な設定方法

それでは、パーマリンクの適切な設定方法について解説します。

 

パーマリンク設定は、直接SEOとは関係のない部分となりますが、

適切な設定をしておくことでユーザビリティは確実に上がるので、

間接的にSEOにもいい影響を及ぼすという事になります。

 

文章だけだと分かりづらいので、実際のワードプレスの画像を使って解説します。

 

ワードプレスの管理画面から、

「設定」→「パーマリンク設定」

と移動して、パーマリンクの設定画面を開きましょう。

 

デフォルトだと下の画像のように、1番上の「基本」にチェックが入っていると思います。

 

これだと、https://free-square55.com/?=123というURLになってしまい、

URLを見ただけでは、そのページが何のページなのか全く分からないです。

 

エログをやっている方は特に注意をして欲しいのですが、

サイトのURLの中に、「?」の文字が入ることで、

クラウドフレアなどのCDNが使えなくなってしまうというデメリットもあります。

 

とにかく、パーマリンク設定に関しては、デフォルトの状態だと良くないという事です。

 

CDNについては以下の記事を参照してください。

>>サイトの表示速度気にしてますか?初心者でも簡単にできる3つの施策で表示が爆速化!

ワードプレスのパーマリンク設定画面

 

以下から、アダルトアフィリエイトサイトとエログ(アダルト動画まとめサイト)に、

それぞれおすすめのパーマリンク設定方法を紹介します。

 

なぜ分けるのかと言うと、エログは必然的に記事数が多くなるので、

1記事1記事パーマリンクを手入力していくと大変だからです。

 

a.アダルトアフィリエイトサイトにおすすめのパーマリンク設定

アダルトアフィリエイトサイトにおすすめのパーマリンク設定は、

オーソドックスな「カテゴリー」「記事名」の組み合わせです。

 

パーマリンク設定画面にいき、「カスタム構造」にチェックを入れ、

右下にある、「%postname%」と」「%category%」のボタンを押すと、自動で入力されます。

 

あとは下にある「変更を保存」ボタンを押すだけでOK!

アフィリエイトサイトにおすすめのパーマリンク設定方法

この設定の場合、カテゴリーより後ろの postname(記事名)の欄は、

記事を作成する度に自分で手入力する必要があります。

 

ワードプレスの記事作成画面で、タイトル下に「編集」というボタンがあるので、

これをクリックすることで、記事名のパーマリンクを変更することができます。

 

最初は日本語のタイトルがそのまま入っていますが、必ず英数字で記入するようにして下さい。

パーマリンクを日本語にしてしまうと、訳の分からない長い文字列になってしまうので逆効果となります。

 

さらに、設定する英単語もあまり長くなりすぎないようにし、2~3単語くらいがよろしいです。

ワードプレス記事のパーマリンク変更方法

 

 注意!

パーマリンクにカテゴリーを含めると、後でカテゴリーを変更することができなくなります。

それが心配な方は、記事名(%postname%)だけで設定しておきましょう。

b.エログにおすすめのパーマリンク設定

エログを運営される場合、どうしても記事更新数が多くなってしまうので、

毎度毎度パーマリンクを入力するのは大変で、嫌になってしまうでしょう。

 

ですので、パーマリンクは簡潔なページIDで表示させることをおすすめします。

 

まず、「カスタム構造」にチェックを入れて今度は、

「%post_id%」のボタンを押してから、変更を保存でOKです。

アダルト動画まとめサイトのパーマリンク設定方法

こうすることで、毎回パーマリンクをいじることなく、

普通に投稿するだけで、自動でページIDをパーマリンクに設定してくれます。

 

さっきの例でいうなら、

https://free-square55.com/123/

こんな感じの表示となります。とても簡潔でいいですね!

 

通常のアフィリエイトサイトなどでも、記事作成ごとの入力が面倒だと感じるなら、

こちらの設定にしても、特に問題はありません。

 

さいごに

今回は、サイト運営の初期段階で見直しておいた方がいい、

ワードプレスのパーマリンク設定について解説しました!

 

アフィリエイトサイトとエログの、おすすめ設定方法を分けてお伝えしましたが、

入力が面倒だと感じるなら、エログタイプの設定を選択するのも全然アリです。

 

途中で面倒になってやめてしまうくらいなら、

簡単な方を選択するのも、運営を長続きさせるコツの1つだと言えます。

 

ちなみに当ブログは、「カテゴリー」+ 「記事名」という構成にしているのですが、

カテゴリーは外しておいた方が良かったと正直少し後悔してます。

 

パーマリンクにカテゴリーを含めてしまうと、

後で記事のカテゴリーを変更したときに記事のURLも変わってしまうので、

カテゴリー名の変更ができないという事になります。

 

やめときゃよかったなぁと思っていますが、今となっては後の祭り。(笑)

 

こうならないためにも、パーマリンクはよく考えてから設定しておくようにしましょう!

 

おすすめの記事