アダルトサイトに騙しリンクは効果がある?

【動画1】【動画2】【動画3】【動画4】

どれをクリックしても、目的のエロ動画が見れねぇ…(;_;) 大田タオです。

 

アダルトサイトの利用者からしたら、鬱陶しいことこの上ない騙しリンクですが、

もしその騙しリンクで大きく収益が上がるとしたら・・・

サイト運営者からしたら使わない手はないですよね。

 

はたして騙しリンクを使うことには今でも意味はあるのか!?

今回はそんな話題です!

 

1.アダルトサイトと騙しリンク

アダルトサイトの中でも主に、無料アダルト動画まとめサイトで

使われることが多い騙しリンクを、あなたは知っているでしょうか。

 

さも、メインコンテンツのような場所に、

メインコンテンツのような見た目で陣取っているクセに、

クリックすると全く関係のないサイトに飛ばされてしまう憎いやつです!

 

今まで何人の男性があれに苦しめられてきたことか。。

 

一般サイトでは、訪れてきたユーザーを騙して飛ばすなんて、

ちょっと考えられませんが、これがアダルトとなると話は別です。

 

自分の求めている理想のエロコンテンツに出会うために、

夢中になっている男性たちは、他サイトに飛ばされてしまおうが、

そんなことおかまいなしで、またサイトに戻ってくるんです。

 

アダルトの力ってホントすごいですよね!(笑)

 

騙しリンクは、主にアダルト動画まとめサイトで使われることが多かったのですが、

最近では、某大手アンテナサイトの意向もあってか、

すっかり目にすることも減ってきた気がしますね。

 

2.アダルトサイトが騙しリンクを使う意味

アダルトサイトでは騙しリンクが使われていることは分かったけど、

じゃあどうして、ユーザーを騙してまで別サイトに飛ばす必要があるのか?

って思いますよね?

 

せっかく自分のサイトに来てくれたユーザーを、

わざわざ別サイトに飛ばしてしまうのって、もったいない気もしますね。

 

ですが、アクセスを送ったサイトは、

自分のサイトにもアクセスを返してくれます。

 

今で言うアンテナサイトと同じようなもんですが、

検索エンジンがサイトの被リンク数のみで、

サイトを評価していた時代には、とても有効な方法でした。

 

アクセスを交換してくれるサイトが増えていくと、

その分、自分のサイトのトラフィック(ユーザーの行き来)が増え、

サイトの知名度アップにも貢献しますし、検索エンジンの評価もあがります。

 

騙しリンクによるアクセストレードは、

サイト運営者にとってメリットしかなかったのです。

 

では、現在ではどうなのでしょうか?

 

3.アダルトアフィリエイトに騙しリンクは有効?

技術が進歩した現在では、検索エンジンの精度が上がり、

そのリンクが適切なのかどうかということまで、判断できるようになりました。

(もちろん完璧ではありませんが)

 

これにより騙しリンクの使用は、メリットよりもデメリットの方が大きくなり、

騙しリンクを使用すると、サイト全体の評価を落としてしまうという結果になります。

 

その証拠に、グーグルの検索上位に表示されているアダルトサイトを見てみると、

騙しリンクが使われているサイトなど、ほとんどないことが分かると思います。

(それと同時に、えっこんなのが上位に入ってるの!?ってのもありますよね)

 

騙しリンクがないどころか、すっきりと見やすいサイトが多く、

目的のコンテンツにたどり着きやすい設計になっているものばかりです。

 

過去の経験から、アダルトサイトは、騙しリンクや、

ごちゃごちゃと、あえて分かりにくいデザインにするほうが有利!

だという先入観があるかもしれませんが、現在はそうではありません。

 

いかにアダルトサイトといえど、ユーザーの使いやすいサイトづくりをしたほうが、

検索エンジンから評価されやすく、結果アクセスを増やす事に繋がるということです。

 

検索エンジンの進歩とともに、裏技的なテクニックは通用しなくなっていますが、

逆にいうと、正統派なサイトづくりをするだけでいいということが言えるのです。

 

検索エンジンに通用しない上に、大手アンテナサイトでも規制が入っているので、

騙しリンクは、もはや全く使う意味がないと言ってもいいでしょう。

 

ダメもとで、物販のアフィリリンクを騙しリンクの形で設置しているサイトも

たまに見かけますが、ほぼ100%売れる事はないので、やめておきましょうね^^

 

4.正しい外部リンクの設置はSEO対策にもなる

騙しリンクは効果がなく、使い道もないという事が分かったところで、

ついでに正しいリンクの設置方法も覚えておきましょう。

 

正しい方法でリンクを設置することで、SEO対策にもなります。

正しいリンクの設置と言っても難しい事はありません。

 

  • リンクをクリックするとどうなるのかを明記する
  • 正しい場所にリンクを設置する

 

この2点を気を付けるだけです。

 

1つ目の、「リンクをクリックするとどうなるのかを明記する」と言うのは、

リンクを貼るテキスト(アンカーテキストと言います)に、

リンク先の内容を分かりやすく明記してあげればOKです。

 

例えば、以下のようなリンクの設置の仕方です。

>>SEOで使われる用語 アンカーテキストとは(外部サイト)

 

上のような表示をしておくことで、

「このリンクをクリックしたら、アンカーテキストを解説している外部サイトに移動するんだな」

とユーザーに知らせる事ができます。

 

2つ目の、「正しい場所にリンクを設置する」は、

文章の流れと関係のないリンクを貼らないという事です。

 

今みたくアンカーテキストの説明をしている最中に、

突然、クックパッドへのリンクを貼る人はいないと思いますが、

少なくとも騙しリンクは、SEOには逆効果だという事になります。

 

さらに、

アンカーテキストには記事と関連のある文章を入れておくことで、

検索エンジンへのアピールにもなり、SEO効果が見込めます。

 

リンクは正しく使いこなす事で、メリットしかありませんので、

使い方を覚えて正しく使用していくようにしましょう。

 

おすすめの記事