アダルト利用可のテーマ THETHOR(ザ・トール)ってどうなの? 徹底レビュー!

 

最近、巷で話題のWordPressテーマ「THETHOR」(ザ・トール)

 

アダルトジャンルでも利用可のWordPressテーマということで

気になっている方も多いのではないでしょうか? 大田タオです。

 

ネットで調べてみたところ、軒並み高評価されているサイトが多いようですね。

まあアフィリエイト目的なので、当然と言えば当然か... (笑)

 

なぜこのテーマのレビュー記事を作成しようと思ったのかというと

当サイトの読者さんからこういう質問をいただいたからなんですね。

- 頂いたメール本文の一部を抜粋 -
エログを運営しようとかれこれ半年以上経っても行動に移さなかったのですが、いよいよ本腰を入れて初めてみようと思っています。
そこでお尋ねしたいのが、ワードプレス のテーマで「thor」はどうなんでしょうか??

 

なんでも別ジャンルのブログを運営されていて

すでに THETHOR は購入済みの状態で、これからエログの運営をはじめるのに

このテーマを使うかどうか迷っておられるということでした。

 

実はボクもこのテーマは随分前に購入済みで

複数のジャンルのサイトで使用しているんです。

 

ということで、THETHORはエログに向いているテーマなのか?

という事も含めて、使用感をレビューしていきたいと思います!

1.THE THORってどんなテーマ?

THETHORってどんなテーマ?

THETHOR は、2018年にリリースされた比較的新しいWordPressテーマです。

 

現在販売されているテーマの中では、最新といってもいいレベルということで

基本的に必要な機能は当たり前のように搭載されているので、そこは安心してもらって大丈夫です。

 

インストールしただけのデフォルトの状態でも

「まさに今どき」といった感じのスタイリッシュなデザインのサイトになるので

この部分に不満を感じる方は、ほとんどいないのではないでしょうか。

 

デザインに関しては文章で説明するよりも、見てもらったほうが100倍早いと思うので、

まずは、こちらの公式サイトで「デモサイト」をごらんになってみて下さい。

 

THE THOR 公式サイト
※公式サイトのトップメニューにある「デモサイト一覧」から確認できます。
公式サイトのトップメニューにある「デモサイト一覧」から確認できます。

 

「フム、なかなか良さげだな」と感じた方も多いのではないでしょうか。

 

しかしデザインがいくら良くても、中身がすっからかんだと意味がありませんよね。

ということで、次にサイトの機能についてもざっくりと解説しておきます。

2.THE THORに搭載されている機能について

それぞれテーマの違いはあれど、結局は同じWordPressサイトということで

基本的な部分には大差がありませんが、THE THOR固有の機能というものも多数搭載されています。

 

まず、一番の目玉機能的な扱いとなっているのがこれ。

その1:デザイン着せ替え機能

THE THORに搭載されている機能について

デザイン着せ替え機能では、

「先ほど見てもらったデモサイトのスタイルをそのままコピーできる」という点が売りとなっています。

 

公式サイトの説明では

「あなたのサイトにワンクリックでコピーできます」とありますが

実はこれが結構なクセものなんです。

 

THE THORの標準機能のように感じてしまいますが

実は着せ替えをするのには「Customizer Export/Import」というプラグインを

インストールする必要があるんですね。

 

しかも着せ替えをすると、

「デモサイトの画像からテキストまで丸々コピーされてしまう」という曲者っぷり!

 

要するに、投稿した記事以外は丸々デモサイトになってしまうということです。

 

着せ替えという試み自体は決して悪くはないんですが、これ使っている人いるのかな?(笑)

もちろんボクもこの機能は使っていません。

その2:外観カスタマイズ

続いては外観カスタマイズ機能です。

以下のスクショを見てもらうとわかる通り、カスタマイズできる項目は多岐に渡り細かく設定可能。(各項目の中にさらに設定項目があります)

THE THORの外観カスタマイズ機能

 

ここで、「アナリティクス」や「サーチコンソール」の ID を入力するだけで

連携できたりする便利さは、Diver と通じるものがありますね。

 

トップページのヘッダー下に表示させる「お知らせ」や

「リンクボタンのデザイン」などもここで設定する事ができます。

 

設定できる項目が多い分、使いこなすまでに時間がかかるというのは、THE THOR も Diver も同じですね。

その3:投稿編集機能

投稿編集機能についても実際の画面を見てもらいましょう。

ハイライトの部分が、「Diver でいう入力補助」に該当する部分です。

THE THORの投稿編集機能

 

各設定項目の中には、さらに細かい項目がぎっしりと詰まっていて

Diver と比べても遜色はありません。

 

というか、デザインがおしゃれな分

投稿編集機能については THE THOR の方が優勢だといっても過言ではないでしょう。

 

最近流行している吹き出し作成機能も実装されています。

大田タオ
こういうやつです!

 

その他にも

  • ボタン設置
  • 口コミ&レビューボックス
  • 投稿内のカラム分け
  • 囲い枠(ボックス)

などなど。アフィリエイトサイトに必要な機能は完備されています。

 

これらのデザインや色を変更することもできますが

やや難易度が高く、無理に変更せずとも十分にスタイリッシュに仕上がります。

その4:ランキング機能

続いてはランキング作成機能。

これも THE THOR 固有の目玉機能の一つです。

THE THORのランキング機能

 

この画像は THE THOR のデモサイトをスクショしたものですが

こんな感じのプロっぽいランキングページを、CSS や HTML の知識がなくても作ることができます。

 

やり方は簡単で、

事前に「タグ管理」という項目に、各商品のランキングを登録しておいて

「タグランキング」というメニューでそれらを自由に並べ替えるだけで

このようなランキングサイトを作成することができます。

 

「レビューサイト」「比較サイト」を作るときに、めちゃくちゃ役立つ機能です。

 

3.THE THORはエログに向いているテーマ?

ここまで THE THOR の機能についてざっくりと解説してきましたが

メールでいただいた質問は「エログに向いているかどうか?」ということでしたね。

 

エログと言っても色々なタイプがあると思いますが

ここでは「無料の動画 or 画像を大量に紹介するアダルトサイト」とします。

 

結論から先に言っておくと

個人的には「THE THORはエログに向いていないテーマ」だと思います。

 

THE THOR は、細かい不満点はありつつも、

全体的に見ると間違いなくハイレベルなテーマだと言うことができます。

 

ですが、

このテーマ、どう考えても

レビューサイトや比較サイト(ランキングサイト)を想定したデザインになってるんですよね。

 

THE THOR がエログには向いていないという理由が以下の3点。

 

☑ エログには必要ない機能が多い

タグランキング機能やスタイリッシュなサイトデザインなど

一般的なブログ運営者にとっては嬉しい機能がてんこ盛りの THE THOR ですが

エログとなると話は別で、そのほとんどがエログ運営に必要のない機能だと言えます。

 タグランキングは人気記事ランキングではないので混同しないように注意です

 

☑ キャッシュ系プラグインとの相性が激悪

エログに向いていない大きな理由の一つが、キャッシュ系プラグインとの相性。

 

THE THORにはデフォルトでキャッシュ機能が搭載されているので

キャッシュ系プラグインとはすごく相性の悪いテーマなんです。

 

キャッシュ機能があるとはいえ、

一般的なキャッシュプラグインと比べると性能は決して高くないので

エログのように大量のアクセスをさばく必要があるサイトには不向きだと言えます。

 

☑ サイト構成の自由度が低い

デフォルトでもスタイリッシュなデザインの THE THOR ですが

意外とサイトデザインの自由度は低く、「この構成で運営してね」という仕様になっています。

 

あれこれ細かくいじる必要がない分、知識のない初心者にとっては嬉しいテーマですが

逆にサイト構成に注意を払う必要があるエログの運営には向いていませんね。

 

中でも、メインカラムが2カラムまでしか増やせないというのが特にキツい。

(サイドバーを含めると3カラムです)

 

4.エログ以外のアダルトアフィリエイトの場合は話は別

「エログに向いているかどうか」ということだったので

なんかデメリットばかりを取り上げることになってしまいましたが、

エログ以外の一般的なアフィリエイトサイトの場合は話はまた別です。

 

上でも言ったとおり、ボク自身も気に入っているテーマの一つで

実際に、エログ以外ではフル活用するほどお世話になっているテーマなんです(笑)

 

一般的なアフィリエイトサイトの場合だと

上で解説したデメリットがすべてメリットに変わります。

 

さらに、

  • 記事一覧ページで「新着順」と「人気順」の切り替えが可能
  • トップページ下部に人気記事ランキングをデフォルトで設置可能
  • カテゴリ別新着記事を表示できる
  • サイトからのお知らせ一覧も設置可能

などなど、

レビューサイトや比較サイトを作成するのに便利な機能が多数搭載されています。

 

「問い合わせページがプラグイン無しで設置可能」という機能も

よくメリットとして取り上げられていますが、

自由度が低いし「コンタクトフォーム7」というプラグインで

簡単に設置できるので、正直な話、これはいらない機能だと感じています。

 

コンタクトフォーム7の使い方がわからない方は、バズ部さんで詳しく解説されているのでどうぞ。

» WordPressの固定ページで問い合わせページを作る方法

 

さいごに

THE THOR は、基本的にはすごく優秀なWordPressテーマだといえますが

やはり大事なのはその使い所ですよね。

 

エログには向いていないけど、

通常のアフィリエイトサイトだとかなり有用なテーマとなります。

 

ということで、両方運営される予定のある方は

エログ → 「Diver」

それ以外のアフィリエイト → 「THE THOR」

といった感じで、使い分けるのもいいのではないでしょうか。

 

あ、あとさいごに

「THE THORは、表示がすごく速い!」とよく言われていますが

決して遅いわけではないのですが、体感ではそこまで速いって印象でもなかったです。

 

WordPressって言う時点で限界がありますからね。

 

THE THOR にも Diver と同じくオリジナル特典を作成する予定です。

もし購入済みでも、特典追加後に「購入日」と「購入ID」を

お問い合わせページからメールいただければ、お渡しいたします。

 

 

大田タオ
Diver についても解説しているページがあります(オリジナル特典付)
おすすめの記事