Aurora Heatmap

自分のサイトを訪れたユーザーが一体どんな動きをして

どこをクリックしているのかを知りたいと思ったことありませんか?大田タオです。

 

そんな時に便利なのが『ヒートマップ』という機能。

 

ですが、ヒートマップの分析サービスを行っているサイトなどを

調べてみると料金が結構高かったりするんですよ。

 

でも安心してください!無料で使えるヒートマップがあるんです!

それが『Aurora Heatmap(オーロラヒートマップ)』というワードプレスのプラグイン!

 

これがめちゃくちゃ便利!!

1.ヒートマップって一体なに?

ヒートマップって言葉を初めて聞いた方もいると思うので

ヒートマップがなんなのかを簡単に説明しておきます。

 

ウィキペディアでヒートマップについて解説しているページを見てみたところ・・・

ヒートマップ(英: heat map, heatmap)は、2次元データ(行列)の個々の値を色や濃淡として表現した可視化グラフの一種である。隣にフラクタル図や樹形図を付け、変数によるヒエラルキー値を表現するため同様に色分ける事がある。

だそうです。

うーむ、全然わかんねぇ(笑)

元々金融市場でのデータ解析に使われていたツールだという事だけはわかりました。

 

今回のプラグインの機能を簡単に言うと、

『サイト画面を色分けしてどこが多くクリックされているかを可視化してくれる機能』

という事になります。

 

下の画像をご覧ください。

Aurora Heatmap機能解説画像

これは Aurora Heatmap を使って実際に解析している画面。

 

色が赤くなっている所ほど、多くクリックされている場所という事になります。

Aurora Heatmap クリックの色分け

どこがクリックされているのか一目瞭然ですね!

 

公式のYouTube動画もあったので、こちらも参考にして下さい。

PCユーザーとスマホユーザーを分けて、それぞれ解析することができます。

 

2.Aurora Heatmap の使い方

Aurora Heatmap公式画像

Aurora Heatmap の使い方はめちゃくちゃカンタン!

 

基本的にはインストールするだけでOK!

あとは Aurora Heatmap が勝手にあなたのサイトを解析してくれます。

 

◇◆プラグインのインストール方法が分からない方は以下のリンクを参照◆◇

>>【超初心者向け】WordPressにプラグインをインストールする2つの方法を解説

◇◆公式サイトからプラグインをダウンロード◆◇

>>公式サイトから Aurora Heatmapプラグインをダウンロードする方はこちら

 

解析画面を確認するには

ワードプレス管理画面の『設定』『Aurora Heatmap』とクリック。

Aurora Heatmapの解析画面を確認する順序

 

すると解析結果がずらっと並んでいる画面になるので

その中から知りたいページの項目をクリックするだけで、

実際のサイトの画面と解析結果が表示されます。

 まだアクセスが少ないサイトはデータをためるまでそれなりに時間がかかります

Aurora Heatmapの解析結果画面

無料版はクリック率の解析(青く表示されている項目)のみとなっており、

黒く表示されいている熟読箇所離脱箇所分析は有料版の機能となります。

 

有料版も月額19.9ドル(日本円で2200円弱)と、

他のヒートマップと比べても圧倒的に安い金額設定になっているので

試しに使って見るのも全然アリですね。

 

3.ヒートマップを使うことで得られるメリット・デメリット

ヒートマップの使い方は人それぞれだと思いますが、

これを使う事で得られるメリットはざっと以下のような感じ。

  • ユーザーがあなたのサイトのどの部分に興味を持っているかを把握できる
  • クリック解析を見て広告を最適な位置に配置出来る
  • 誤クリックを誘発しているポイントを把握できる
  • 意外にクリックされている場所を知ることができる

サイト運営者からするとどれも興味深いものばかりですね。

 

ちなみにボクが運営する別のサイトで

Aurora Heatmapプラグインを使用して解析してみた所、

スマホユーザーが左上にあるハンバーガーメニュー(三みたいなやつ)を

意外なほどクリックしているという事が判明しました。

 

それを知ってから早速、適当に配置していた

メニューの中身をしっかりと充実した内容に改変。

 

ユーザビリティの向上にとても役立ってくれました!

 

もちろん有料版も用意されていますがクリック解析をするだけなら

無料版だけで十分事足りる充実した機能です。

 

とても優秀なプラグインだといえますが、もちろん注意点もあります。

 

まず1つ目が

『他のプラグインとの競合』です。

 

これはなにも Aurora Heatmap に限った事ではありませんが、

外部サーバーにアクセスせず

これだけの機能を提供してくれるものなので、プラグインとしては重め。

 

導入することでサーバーに負荷がかかりやすく

他のプラグインとの競合は気を付けておいた方がよさそうです。

 

導入前には必ずバックアップを取っておきましょう。

 

そして2つ目が

『サイトの表示が遅くなりがち』ということ。

 

特に当ブログがアダルトサイトの運営について解説しているサイトなので

もちろん今見てくれているあなたが運営するサイトもアダルトサイトですよね。

 

アダルトサイトは一般サイトに比べてPV数も多く

サーバーに負荷がかかりがちです。

 

そんな所に Aurora Heatmapプラグインをぶっこんでしまうと

さらに表示が遅くなってしまう可能性もあります。

 

あなたのサーバーのプランにもよりますが

個人的には、月間100万PVを超えるサイトでこのプラグインを

使用するときには細心の注意を払っておいた方が良さそうだと感じております。

 

試しにエログ運営日記で紹介しているボクのエログに

このプラグインを使用してみた所、まともに機能してくれませんでした(笑)

 

別の月間30万PVくらいのサイトでは普通に使えたので

プラグイン自体に問題はないようです。

 

そして3つ目は、デメリットというか注意点になりますが

『AMPが有効化されているサイトでは正確なスマホデータが集まりにくい』

という点。

 

そもそも『埋め込み動画を使っているサイトではAMPは利用不可』なので

これに該当する方は少ないかと思いますが、

当ブログでも紹介しているDiverなどには標準で搭載されいるAMPを

有効化している場合にはスマホの解析結果が正確でない可能性があります。

 

さいごに

ボク自身も以前からヒートマップには興味があったのですが

高すぎる(機能を考えると妥当なのかもしれないけど...)月額料金に

二の足を踏んでいたところに登場したAurora Heatmapプラグインはまさに僥倖!

 

分析好きならずともこれからのサイト運営には必須となり得る

ナイスなプラグインが登場してくれました!

 

自分が運営するサイトでユーザーの動きが知りたいなぁと思っている方は

ぜひともお試しあれ!

おすすめの記事