アダルトサイトの運営を始める優先順位

こんにちは、大田タオです!

 

先日、当ブログの読者さんから、

こんなお問い合わせをいただきました。

 

読者さん
ASPへの登録は記事をある程度作成してから
行ったほうがいいのでしょうか?

 

この方(Tさん)は、サイトは立ち上げたものの、

審査を通してよいレベルに達しているかが自身では判断できないので、

大田に問い合わせをして下さいました。

 

慣れてくると当たり前のようにやっている事ですが、

ボクも最初の頃は同じような疑問が持っていたな、という事で、

今回、記事にして共有しようと思った次第です!

 

サイト立ち上げからASPに登録するまでの流れ

Tさんはボクのブログ以外でも

アダルトアフィリエイトのやり方を解説している

ブログをご覧になっていたようで、

そちらのブログには以下のような順序で進めるように

解説されていたそうです。

 

  1. ワードプレスでサイトの立ち上げ
  2. ASPに登録
  3. 記事を作成する

 

結論から申しますと、

2番と3番の順序はどちらが先でも後でも問題ありません。

 

それでは順番に解説していきますね。

 

1.ワードプレスサイトの立ち上げ

1番はワードプレスサイトの立ち上げです。

 

まず自分のサイトがないと何も始まりませんので、

これが1番最初にやる事なのは間違いありません。

 

ただ単にサイトの立ち上げとしていますが、

サイトを立ち上げるまでには、

どういうジャンルのサイトを作るのかを決めて、

サイトタイトルを決めたりドメインを取得したりと、

色々やる事があります。

 

ここまでの手順については以下の記事を参照してください。

 

記事作成からASPに登録するまで

とりあえずサイトを立ち上げる所までできたなら、

次は記事作成とASPへの登録作業となります。

 

TさんがASP登録前に1番に気にされていたのは、

「自分のサイトでは審査に落とされてしまうではないか」という事でした。

 

これ、ボクも最初は気になっていたことなんですが、

気にせずどんどん登録申請を出しちゃっても大丈夫です。

 

なぜかというと、

「1度審査を落とされたとしてもその後審査不可となる事はない」

からなんです。

 

ASP側も1サイトでも多い方が収益になりますからね。(笑)

 

もちろん、ただ立ち上げただけの1記事もないサイトを

登録申請したところで、ほとんどが落とされてしまうでしょうから、

時間の無駄になるのでしないほうがいいです。

 

ASPによって審査基準が違うので、

ハッキリと何記事でOKとは言い切る事はできませんが、

エログなら30記事

それ以外のアダルトアフィリサイトなら10記事

程度を目安にしておくといいかと思います。

 

運営を始めたらすぐに広告を設置したくなってしまうものですが、

そもそも、運営初期のサイトにはアクセスはほとんどなく、

広告を設置したところで収益は全くと言っていい位ありません。

 

ですので、ボクがおすすめする順番としては、

まず、記事を入れることに集中してもらって、

記事作成にある程度慣れてきたあたりで

ゆっくりとASPに登録していけばいいかと思います。

 

登録しておいた方がいいASPは以下の記事で紹介してるので参照ください。

 

アダルト動画やグッズなどを

アフィリエイトするサイトを運営する場合は、

とりあえずアフィリリンクは貼らずに10記事程作成し、

審査が通ってからリンクを貼っていくといいでしょう。

 

広告を設置するタイミング

アダルトサイトに広告を設置するタイミング

広告を設置するタイミングについてなんですが、

「最初の内から設置しているとSEO上よくない」

という意見をちょくちょく見かけることがあります。

 

ですが、ユーザービリティを著しく阻害するような、

例えば動くオーバーレイ広告やインステ広告などは使わず、

インライン広告(レクタングル広告)のみの設置であれば、

最初から設置してしまっても問題ありません。

 

だからと言って設置しまくると良くありませんが、

ヘッダー、ページ中ほど、フッター位ならOK!

 

エログを運営される場合は、

コンテンツが動画のみで見た目にも寂しいので、

最初に設置してしまってもいいかと思います。

 

ただしここで1つ気を付けて欲しいことがあります。

 

それが、「広告の収益を気にせず運営を続ける」という事。

 

広告を設置してしまうと、

「そろそろ収益が発生していないかなー」と

ついつい管理画面ばかり見てしまいがち。(笑)

 

ですが、運営したてのサイトで収益などあるはずもなく、

あっても数円とか数十円なので、

逆にモチベーションが下がってしまう原因となります。

 

ですので、最初の数ヶ月は収益なんか気にすることなく、

「どうやればいいサイトになるか」に神経を集中させるようにしましょう!

 

これ、意外と大事な事ですよ!

 

自分の収益の事ばかりを気にせずに、

サイトに来てくれるユーザーを意識するということです。

 

まれに申請が通らないASPの対策

ASPの審査に落ちた時の対処法

アダルト可のASPは基本的に審査がゆるゆるな事が多く、

「これ大丈夫かな…」と心配になるようなサイトでも、

意外と簡単に審査に通ってしまう事がほとんどです。

 

ところが、まれにASPの細かいレギュレーションに

引っ掛かってしまったのか、

審査に落とされる場合があります。

 

全てのASPに登録しないといけないわけでもないので、

そういう所は無視してしまってもいいのですが、

登録しないとどんな案件があるのかが

分からないので気になるっていう事もありますよね。

 

そんな時に便利なのが、「自分の趣味ブログ」です。

または、自分メディアとも言いますね!

 

あなたの好きな事なら何のジャンルでもいいです。

 

趣味ブログなので、もちろん採算は度外視してください。

 

「アダルトサイト1つだけでも更新が面倒臭いのに

もう1つブログを運営するなんて無理!」って思いました?

 

ですが、ASPの登録に使えるだけでなく、

後々、こっちのブログの方が稼げるようになったりするんですよ!

 

採算度外視なので、別に更新頻度を気にする必要もないし、

好きな事なので、苦も無く深堀りした記事が書けると思います。

 

もし今、余裕がなければ、

ある程度アダルトアフィエイトに慣れてからでもいいので、

1つ作っておくようにしましょう^^

 

これについては、また別記事で詳しく解説したいと思います!

 

まとめ

  • ASPの審査に落とされてもその後の悪影響はない
  • 登録する目安は、エログなら30記事その他は10記事程度
  • 運営初期から(インライン広告なら)設置しても問題なし
  • 余裕ができたら趣味ブログを開設しよう

 

おすすめの記事