エログを新しくスタートさせた人の第一の目標となるのが、エロタレストへの登録だと思います。

 

立ち上げたばかりの弱小エログに考えられなくらい大量のアクセスを送ってくれるのが、

エロタレストというありがたいサイトですがアクセスを稼ぐ方法は決してこれだけではありません。大田タオです。

 

今回はエログだけではなくサイトやブログと名の付くもの全部の生命線となる、アクセスを集める3つの方法について解説しますね。

 

ごくごく一般的な事なので、あなたがもしエログ中級者以上の人ならこの記事は読まなくてもいいと思います。

 

逆にアンテナサイトからアクセスをもらう事ばかり考えてしまっている人なら、

じっくりと読んでもらってもう1度エログの集客について考えてみたほうがいいかもしれません。

1.エロタレストなどのアンテナサイトからのアクセス

まず1番目の集客方法はエログを運営している人なら言わずと知れた、エロタレストをはじめとするアンテナサイトからのアクセスです。

 

最近は少し難しくなってきていると言われているエロタレストへの登録ですが、登録できさえすれば立ち上げたばかりの検索ゼロのサイトであろうが、関係なしにドンドンとアクセスを貰う事ができるのが、アンテナサイトのメリットですね。

 

特に難しい事を考える必要もなく淡々と記事更新していくだけで、アクセスを貰えるのがアクトレ(アンテナ依存)サイトの良いところです。

 

エログを立ち上げてすぐにアクセスをもらえる=すぐに報酬も発生するという事なので、これがボクが初めてのネットビジネスにエログをおすすめする理由でもあります。

即稼げる実感を得られる!ということですね。

 

今すぐにお金が欲しい人や、ネットビジネス初心者の人は、アンテナサイトに登録して「ネットで稼げるんだ!」ということを実感しましょう。

 

アクトレサイトを運営するデメリットは多更新が必要という事です。

 

アンテナ依存のエログはとにかく多更新が必要!という世界なので、1日に15~何十記事と更新していかないといけません。

逆にあなたが淡々と作業することが辛くないというタイプなら、アクトレサイトに向いているかもしれません。

2.TwitterなどのSNSからのアクセス

2番目に紹介するのは、TwitterなどのSNSからアクセスを集める方法です。

 

Twitter”などの”といいましたがエログの場合、Facebookやインスタを使用する事はきびしいので実質Twitter1本となります。

ぎりFacebookが使えるといったところでしょうか。でもユーザー目線で考えた場合Facebookでエロ動画を求めている人ってそんなにいない気もしますw

 

SNSからの集客は他に紹介しているものよりもアクセス的には少ないので、あくまでサブといった感じになります。

 

アダルトというジャンルもあってシェアされることはほとんどありませんが、

自分でアカウントを作ってフォロワーを増やしていくことで集客効果が期待できます。

 

これはその場だけのPV数を期待すると言うよりも、ブックマークなどでリピーターが増やす事を狙う感じです。

少しづつ”濃い”ユーザーを増やしていくという事ですね。アンテナサイトからの流入よりもより長期の目線です。

 

Twitterのアカウントに関してはよほどエログに思い入れのある場合以外はエログのサイト名などにはせず、

通常のアダルトアカウントとして運営していくことでその後の色々と応用することができます。

 

Twitterのアカウントをまだ持っていない人は早めに作成しておいて、大事に育てていくことをおすすめします。

Twitterのアダルトアカウントでの利用方法についてはまた別記事で解説したいと思います。

3.Googleなどの検索エンジンからのアクセス

最後はGoogleをはじめとする検索エンジンからのアクセスです。

検索エンジンからの流入はアンテナサイトのような即効性は全く期待できませんが、アクセス数、将来性ともに抜群です。

 

エログを成長させることに成功してGoogleからある程度の評価を得る事ができれば、

少しぐらい更新数が減った所で一気にアクセスが減ることはありません。

 

よって多更新に頼ることのないゆるやかなエログ運営が可能となります。

 

更新数が少なくてすむという事は必然的に、、

  1. エログ内の動画被りが少なくなる
  2. 訪れたユーザーが飽きにくくなる
  3. エログのPV数が増える
  4. 検索エンジンからの評価が上がる
  5. アンテナサイトからのアクセスが増える

 

「いい事ばかりじゃないか!!」ハイ、良い事ばかりなんです^^

もしあなたが目の色変えて多更新のエログ運営をしてしまっている場合は、プロスペクト理論(損失回避の法則)の沼にハマってしまっているのかもしれません。

ただ検索で大量のアクセスを集めようとすると、アクトレ型エログの運営よりも少し難易度が上がってしまう事も事実としてあります。

終わりに

今回はあなたの運営するエログにアクセスを集める3つの方法について解説しました。

もしエログの多更新に疲れてしまったなら、集客について1度考え直してみることをおすすめします。

今運営しているエログの収益がなかったらヤバいんだよ!っていう人は、今のエログを継続しながら別で運営してみることを計画してみるのもいいでしょう。

 

ある有名ブロガーさんが、「ブログは鉄棒のぶら下がり勝負」と言っていましたが

(ちょっと言い回しが違うかも(^^;)、まさにその通りです。

握力がなくなって脱落していく人達の中、継続した人が勝つんです。逆に言うと継続しているだけで勝てるんです!

 

ただ間違った方法で継続してしまうと、勝てるものも勝てなくなってしまうというのも現実。

これについてもまた語っていきますね!

大田タオ
最後まで読んでいただきありがとうございました!
おすすめの記事