こんにちは!大田タオです。

アダルトサイトを始めようとする時にまず必要になってくるのが、『レンタルサーバー』です。

 

レンタルサーバーとは文字通り、『サーバー』『レンタル(貸出)』してくれるサービスの事です。

サーバーとはサイトのデータを離れた場所に置いておく、処理能力の高いパソコンだと思っておいてください。

 

自宅にサーバーを立てて運用することもできるのですが初心者には非常に難易度が高く、

さらに24時間年中無休でサーバーを起動しておく必要がありますし、メンテナンスなど色々と大変です。

 

ですので、アダルトサイトの運営を始めるにあたってレンタルサーバーは必須。

もちろん月々の料金は必要になりますが、千円程度で始める事ができます。

アダルトサイトだと収益の発生が非常に速いので、運営を始めてすぐにペイすることができます。

 

アダルトサイトの特性として非常にアクセスが集まりやすいという特徴があります。

 

すぐに一般サイトとは比べ物にならないくらいのアクセスが集まってしまうので、

最初にサーバー選びを見誤ってしまうと後でとんでもなく苦労することになります。

 

サイトを始めた後で引越しすることも可能ですが、初心者には非常に難易度が高く失敗すると

サイトが消えてしまい今までの苦労が水の泡なんてことも普通にあります。

 

ボク自身多くのサイトでおすすめされていた、FUTOKAサーバーを最初に選んでしまい、

アクセスが集まるようになってからサイトの引越し作業などで凄く苦労した経験があります。

(FUTOKAのサポートの対応自体は凄く丁寧で良かったんですけどね…)

 

アクセスが集まりサイトがダウンなんて事になってしまった日には収益が低下するだけでなく、

SEOの評価が落ちてしまい、せっかく築きあげてきたサイトのPV数(ページビュー数)がガタ落ちなんて事にも・・・

 

2018年7月のGoogleで導入された、スピードアップデート(モバイル検索においてサイトのページの表示速度をランキング要因に含む)

によりその影響はさらに大きくなってきています。

 

しっかりとしたレンタルサーバーでサイト運営をして、サイトの表示速度が速いと他のサイトよりも優位に立てるという事にもなります。

 

「アダルトサイトの運営を始めるぞ!」って人は後でめんどくさい事にならないためにも、

以下で紹介するレンタルサーバーを利用するようにしましょう。

 

アダルトサイト運営におすすめのサーバー2社

日本国内のアダルトサイト利用可なレンタルサーバーはそんなに多くありません。

ネットなどでよく見かけるエックスサーバーやロリポップなどはアダルト不可なので、間違っても利用しないように気を付けましょう。

 

アダルトサイトを何回も引越しを繰り返してきた僕が実際に利用してきたサーバーの中でも、

本当におすすめできるのはここで紹介する2社のサーバーです。

mixhost

 

今からアダルトサイトの運営をスタートする人のレンタルサーバー選びは、『mixhost』一択です。

 

とにかく速度が早くて安くて使いやすい!

 

アダルトサイトの運営で散々苦労してきたレンタルサーバー選びですが、

最終的に行き着いた、mixhostがやっと解決してくれました。

 

他社サーバーと比べたmixhostの5つの利点

  • 10日間の無料お試し期間がある
  • WordPressサイトの表示速度が速い
  • 料金が安い
  • コントロールパネル『cPanel』が使いやすい
  • サポートの対応が早い

 

mixhostの1番安いプランはスタンダードプランの880円ですが、初心者はこれで十分です。

スタンダードプランから初めてアクセスが増えてきたら後で上位プランに変更することが可能です。

さらに通常では数千円必要となる初期費用が無料というメリットがあります。

 

mixhost利用料金ページで確認する

 

10日間の無料期間があるので、もし使いにくいと感じたなら無料期間内で契約を終了することができます。

まぁそんな人はほとんどいないと思いますが・・・

 

初心者にはハードルの高いWordpressのインストールがcPanelからクリックしていくだけで出来てしまうのもいいですね。

 

不満があるとするなら、サポートがメールのみという事でしょうか。

電話サポートがあったらもっと便利で良かったのですがこれから実装してくれることに期待しましょう。

しかし、メールサポートの対応も非常に迅速で早ければ即日、遅くとも翌日には返信してくれます。

 

 

GMOクラウドVPS

 

アダルトサイトを運営するほとんどの場合はmixhostだけで補えてしまうのですが、

もっと本腰を入れて大きなサイトを運営したいと考えてる人には『GMOクラウド VPS』がおすすめ。

 

レンタルサーバーよりも運用の難易度が高くなりがちなVPSサーバーですが、

GMOクラウドVPSでは『Plesk』というサーバー管理ツールがあるのでレンタルサーバー感覚で利用することができます。

 

利用料金も1ヶ月980円からと利用しやすい金額で無料期間も15日間付いていて安心です。

 

GMOクラウドVPSの料金プラン

 

こちらもmixhostと同じく後でプランをアップグレードすることが可能なので、

サイト引越しの心配なく1番安いプランでスタートできるのがいいですね。

 

VPSサーバーはレンタルサーバーと比べてさらに多くのPVに耐えることが可能なので、

本気で大きなサイトに育てるつもりの人はGMOクラウドVPSでスタートした方がいいかもしれません。

 

まとめ

上で紹介した2社のレンタルサーバーは現在進行形でボクが利用しているサーバーを紹介しました。
アダルトサイト初心者の人はあれこれ考えずに『mixhost』を利用すれば間違いなしです。
先を見据えてアクセスが増えた時のための余裕が欲しい人は『GMOクラウドVPS』を利用しましょう。
アダルトサイトとレンタルサーバーの事を検索してみると、FUTOKAを進めているサイトが多く見かけますが、
これは古い情報が多いのでFUTOKAを使わないように注意しましょう。(FUTOKAさん、サポートの対応は良かったのにごめんなさい...)
サーバー選びに割く時間があれば、サイト運営に使ったほうが効率がいいですよ^^
上記のサーバーではアクセスをさばき切れない程の大型サイトに成長した場合は、
お問い合わせよりご連絡いただきましたら、さらなるアクセスに対応可能なサーバーをご紹介することも可能です。
おすすめの記事