WordPressは多くの人に使われているので、便利なプラグインが山ほどあります。

 

ですが、便利だからといってプラグインをインストールしまくっていると、サイトの表示速度が遅くなってしまったり、

プラグイン同士が競合してサイトの表示が崩れてしまったりなどの不具合が起きてしまう問題もあります。

 

ここではアダルトアフィリエイト、エログ共通でWordpressにインストール必須の5つのプラグイン+αを紹介します。

WordPressのサイトを運営していく上で必須の5つのプラグイン

ここで紹介している5つのプラグインはWordpressを運営していく上で必ず必要になるものばかりです。

WordPressのインストールが終わったら作業に入る前に、まずこれらのプラグインを導入しておきましょう。

 

WordPressプラグインのインストール方法が分からない人は下のリンクで解説しています。

【超初心者向け】WordPressにプラグインをインストールする2つの方法を解説

 

各プラグインはWordpressから直接インストールする事ができますが、

個別にダウンロードする場合は、紹介画像をクリックすることで公式ダウンロードページに移動できます。

1.Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)は、Wordpressに最初からインストールされているプラグインです。

このプラグインを有効化しておくことで、スパムコメントの対策をしてくれるのでまず有効化しておきましょう。

 

初期設定が分からない人は、以下のサイトで分かりやすく解説してくれているので参考にして下さい。

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)の設定 はじめてWordPressを始める方向け

2.Contact Form 7

Contact Form 7

Contact Form 7はサイト運営をしていく上で必ず必要なお問い合わせフォームを、

自動で設置してくれる便利なプラグインです。

 

面倒な操作は必要なく簡単な設定した後、固定ページにショートコードを貼り付けるだけで、

コンタクトフォームを設置することが可能になります。

 

設定方法は以下のサイトで確認できます。

Contact Form 7を使って、WordPressにフォームを設置してみよう

3.Google Analytics Dashboard for WP (GADWP)

Google Analytics Dashboard for WP (GADWP)

Google Analytics Dashboard for WP (GADWP)は、Google Analytics(グーグルアナリティクス)のレポートを、

WordPressのダッシュボードに表示させることができるプラグインです。

 

ダッシュボードに移動するだけでPV数や、ユーザーがどんな検索ワードで自分のサイトに訪れているのか、

またはどのサイトからどのくらいのユーザーが訪れているのか、などを確認することができます。

 

使い方は以下のサイトでどうぞ。

WordPressのアクセス解析プラグイン Google Analytics Dashboard for WP (GADWP)の導入方法と使い方

4.Google XML Sitemaps

Google XML Sitemaps

Google XML Sitemapsは、サイトマップを自動で作成してGoogleが自分のサイトに更新情報がないかを、

調べに来た時に分かりやすくする為の必須プラグインです。

 

詳細な設定をするのもいいですが、インストールしておくだけでも十分な優れものです。

 

詳しい設定方法を知りたい人は以下のサイトでどうぞ。

Google XML Sitemapsとは?WordPressサイトマップを自動送信できるツールの使い方を解説

5.WebSub/PubSubHubbub

WebSub/PubSubHubbub

WebSub/PubSubHubbubも、検索エンジン向けのプラグインになります。

 

自分のサイトでアップした記事をプッシュ通知することで、

Googleなどの検索エンジンにいち早く察知してもらうためのプラグインになります。

 

特にエログの場合、スクレイピングなどで記事をパクられる事も少なくないので、

必ず最初にインストールしておくようにしましょう。(ここで紹介しているもの全部なんですが...)

 

使い方はインストールするだけでOKです。

プラグイン名が読めないのが唯一の難点か 笑

必須とまではいかないけど、入れておいた方がいいプラグイン

ここからは紹介するつのプラグインは必須とまでは言いませんが、

まず入れておいた方がいいだろうというレベルのプラグインです。

 

順番にインストールしている人はついでなので、一緒にインストールしちゃいましょう。

1.TinyMCE Advanced

TinyMCE Advanced

TinyMCE Advancedは、一言で言うと入力補助ソフトです。

 

WordPressの使い方を解説しているサイトなどでも、当たり前のようにインストールされているので、

これがないと「あれっ画面が違う...」みたいな事になるので、インストールしておきましょう。

 

初期設定方法や使い方は以下からどうぞ。

TinyMCE Advancedの初期設定方法と使い方

2.AddQuicktag

AddQuicktag

AddQuicktagは、事前に登録しておいた設定を、ボタンですぐに呼び出せる機能のプラグインです。

 

これもめちゃくちゃ便利です。エログを運営するならほぼ必須といっていいかも。

最初は使い方が分からなくてもいいので、とりあえずインストールしておくと吉。

 

設定方法と使い方については以下の記事で。

AddQuicktag設定方法と使い方詳細解説

最後に

WordPressでサイト運営に必須なプラグイン5つと、

入れておいた方がいいプラグイン2つの計7つの重要プラグインを紹介しました。

 

もしあなたが、Wordpressを始めたばかりで何も分からないのなら、

すべてインストールしておけば間違いありません。

 

最初にも書きましたが、プラグインをインストールしすぎると、非常に重いサイトになってしまうので注意しましょう。

プラグインによって重さは違いますが、目安となるのは12、3個程度です。

 

その他エログに使える便利なプラグインなどは、個別記事にて順次紹介していきます。

こんなのないのー?なんて質問など有りましたら、下からお気軽にコメントください^^

おすすめの記事