アダルト動画まとめサイトの収益をふやすのに貢献してくれるアフィリエイト広告

エログってアクセスを集めるのには、さほど苦労しませんが、

収益化を色々と考えないといけないのが、意外と面倒だったりします。大田タオです。

 

まぁ適当に運営していて、いい加減な収益化をしていても、

ある程度は稼げてしまうのが、エログのいいところだったりもしますが、

せっかくエログの運営をしているのだから、収益も最大化したいところですよね。

 

そこで今回は、クリック広告の設置に終始してしまいがちなエログで、

意外に大きな収益ポイントとなる、アフィリエイト広告についてお話します。

 

1.エログにおけるアフィリエイト広告とは?

動画再生報酬と、クリック保証型広告で収益を上げていくのが、

エログの基本戦略となりますが、適切にアフィリエイト広告を設置することで、

全体の収益を、1割から最大で3割増し程度、増加させることが可能となります。

 

 

アフィリエイト広告と、クリック保証型広告の、違いが分からない方の為に説明しておくと、

クリック保証型広告が、クリックされるだけで収益が上がるのに対して、

アフィリエイト広告は、クリックされたうえでリンク先のページで紹介されているアプリなどに

ユーザーが無料登録することで、初めて報酬が発生するというものです。

 

何らかの成果があって初めて報酬が発生するので、

成果型広告と言われたりもします。

 

もちろん、クリック保証型広告よりも収益の発生率は下がりますが、

その分、成果が発生した時の収益は段違いに大きいものとなります。

 

エログに使えるアフィリエイト広告は、

紹介している動画の完全版として、FANZAなどの有料動画を紹介するものと、

アフィリエイト広告をASP側に作成してもらって、自動で表示させるものがありますが、

今回は、後者の「自動で表示させるタイプ」のアフィリエイト広告について解説したいと思います。

 

このタイプの広告は、スマホのみに表示させているタイプが多いです。

その理由は、主にアプリのインストールに誘導するため、PCでは効果がほとんどないからです。

 

どんな広告かというと、こういうやつです。

エログで使われているアフィリエイト広告

アダルトな内容なので、広告画像にはモザイクをかけていますが、

某大手代理店のアフィリエイト広告のものです。

 

画像の広告では5段目までしか写っていませんが、

広告サイズはフレキシブルに変更可能で、7段や10段で表示させることも可能です。

 

2.エログでのアフィリエイト広告の使い方

アフィリエイト広告のデザインなどは、全てASP側で行ってくれるので、

私たち運営者側は発行してくれたコードを、自分のエログに貼りつけるだけでOKです。

 

クリック型広告と変わらない手間で収益を増やせるので、使わない手はないですよね。

 

アフィリエイト広告を取り扱っているASPは多数ありますが、

ボク自身色々と使ってみて、1番収益が良く感じたのは、『fam.』のアフィリエイト広告です。

 

 

アダルトでは最大手のASPという事もあって、

広告のデザインもすごく凝っていて、動きも付けてあるので、ユーザーの目を引きます。

 

その分クリックもされやすいので、ページ上部や、メインコンテンツの下などに

設置しておくだけで、コンスタントに収益を上げ続けてくれます。

 

このタイプのアフィリエイト広告の欠点として、

「ユーザーに飽きられやすく飽きられるとクリックされにくくなる」という問題がありますが、

fam.ではその点も考慮して、定期的に新規デザイン広告をリリースしてくれるので、

収益が落ちにくいというメリットもあります。

 

広告コードの発行の仕方は簡単で、fam.の管理画面からコードを作成することもできますし、

担当の方にメールでお願いしてもOK。(こっちの方が簡単なのでオススメ)

 

後は出来上がってきたコードを、自分のエログの任意の場所に貼り付けるだけです。

 

広告を設置する際は、ワードプレスのウィジェットを使うと便利ですが、

そのままではPC側にも表示されてしまうので、スマホだけに表示させるようにしないといけません。

 

当ブログでも使用している、Diver だったら、

【PC・SP切り替え】というウィジェットが用意されているので、

その機能を使うだけで、簡単に出し分けをすることができますが、

他のテーマを使っている場合は、少し工夫が必要になります。

 

具体的には、PCとSPで出しわけるコードと一緒に設置しないといけませんが、

これはPHPコードなので、テキストやカスタムHTMLウィジェットに設置しても

上手く出し分けすることができません。

 

そこで使用するのが、『PHP Code Widget』というプラグインです。

 

このプラグインを使用することで、ウィジェットに直接PHPコードを設置することができ、

PCとSPにアフィリエイト広告を、出し分けすることが可能になります。

 

 注意

新しくプラグインをインストールする時には、事前に必ずバックアップをとるようにしましょう。

 

コードは以下のものを使用してください。

 

「モバイルで表示されるブロック」「PCで表示されるブロック」の下に、

それぞれ表示させたい広告コードを設置するだけでOKです。

 

スマホ側にのみ広告を表示させたい場合でも、

全てのPHPコードを設置しないと、ちゃんと機能してくれないので注意しましょう。

 

3.アフィリエイト広告で得られる収益

アフィリエイト広告を設置して、得られる収益はどんなもんなのか?

 

以下が実際にボクが設置している、アフィリエイト広告の収益画面です。

(画像をクリックすると拡大します)

エログに設置したアフィリエイト広告の収益画面

 

1ヶ月分で、26.000円程度の収益となっています。

 

これ、1つの広告の分の報酬なので、場所を考えていくつか設置することで、

合計するとかなりの収益になっています。

 

ただし、まったく同じデザインのものを設置しても、

反応が低くなってしまうので、デザインやASPを変更して設置することがポイントです。

 

このようなアフィリエイト広告は、基本的に無料オファー(無料登録)案件が、

がメインとなっているので、エログを訪れるユーザーでも反応が取りやすく、

成果につながりやすいという事が大きなメリットです。

 

エログは運営しているけど、まだ設置していない方や、

ずっと同じものを表示させっぱなしといった方は、積極的に新しい広告を設置していきましょう!

 

おすすめの記事